盗聴調査をしてもらうメリットについて

>

盗聴調査をしてもらうことによって安心できる

業者のどういう点を最初に見ておくべきか

今はいろんな詐欺が出回っていますが、それは盗聴調査も同じです。
なので依頼する業者が大丈夫なところかどうかをしっかりと事前に調べておくことは大事だと思います。
まずは責任者の表記、記載がしっかり記されているかどうかが需要です。
後々トラブルが起こってしまった際に連絡がつくかどうかは大切です。
次に資格です。
その業者が無線資格、国家資格を所持しているかどうかは信用問題に大きく関わってくるのではないでしょうか。
資格を所持しているかどうかで業者に対するイメージも大きく変わるかと思います。
その他には盗聴調査に使用する機械の説明、盗聴器が発見された場合の対処方法、調査後に調査報告書を提出してもらえるかどうかという点も抑えておくべきでしょう。
あとは金額の問題も大きいのではないでしょうか。
他の業者と比べてあまりにも安かったり、逆に高かったりしたらおかしいと疑うべきではないでしょうか。

最後の決め手は?

注意すべき点を考慮した上で、いくつかの業者に絞ったとします。
その時に最後に選ぶ決め手となるのはどういった点でしょうか。
まずは出来るだけ料金の安いところがいいと思う人が多いのではないでしょうか。
同じ成果が得られて少しでも安く済むならそれに越したことはありません。
または業者で用意している機材で選ぶという人もいます。
盗聴器は性能がとてもいいものが多いです。
仕掛ける方も見つからないようにと色々と考えて仕掛けています。
なので簡単には見つからないようになってきているのです。
周波数も機材によっては発見出来ないものもあります。
どんな盗聴器でも幅広く見つけることの出来る機材を取り揃えている業者の方が成果を期待できるのです。
あとはやはり気になるのはどれだけの実績があるかどうかです。
実績がある方が安心して任せられるのではないでしょうか。


この記事をシェアする